Migaku-美学-

美を学ぶ・育てる・すきになる

32歳、二重まぶたに突然なる

f:id:Migaku:20170212091053j:image

弾力のあるリンゴ♪

 

 

こんにちは。

元エステティシャン、

現福祉皮膚美容士認定講師のさかもとあつみです。

 

タイトルは…わたしのことではありませんよ(笑)

 

夫は長年、奥二重がちの一重?で、体調の悪いときや疲れた時にだけ、パッチリ二重になっていました。

 

健康バロメーターのようなまぶた

 

新年早々に仕事で2週間ほど出張でいなかったのですが、帰ってきたら可愛いパッチリ二重

しかも左目だけ(笑)

 

いままではは2.3日もすれば、自然に治っていたのですが、1ヶ月も経つ今も治りません!

 

「なんでかな〜」と日々、呟いていましたが、

 

 

夫よ〜、それは32歳という老化だよ(笑)

 

我が夫婦は4月生まれと12月生まれ。わたしが31歳になったばかりなのに、夫がすぐ32歳になるという切ない現実…

 

 

男性は女性ほどお手入れしませんので、

30歳前後より口元のほうれい線や目尻のシワがより目立ちやすくなります。

 

同窓会に行った時に女性はあまり変わらないのに、男性はオジサンになったな〜と思ったことはありませんか?

 

屋外でお仕事されている人などは、特に紫外線の影響でシワやたるみが早々に現れやすくなります。

(光加齢って知っていますか?)

 

個人的には、まさに男!って感じで好きなんですがね♪

 

 

実は、突然なる二重まぶたもたるみの一部なんです!

 

 

エーーーーーッ!?ですよね。

 

 

学生の頃、二重を作るために毎日頑張っているお友だちがわたしの周りにもたくさんいました。

でも、毎日しても、自然な二重になることってなかったです。

 

10代の頃は、シワやたるみとは無縁ですよね?

備え持った肌弾力があるから、当然のことなんです!

 

しかし、加齢とともに肌弾力は当然、低下します。

(水分・油分の減少によるものです)

30代が10代の弾力を手に入れることはできません(泣)

 

それが、シワやたるみ、しいては突然の二重まぶたとなるわけです。

 

 

夫はお手入れする人ではないので、

もう反対のまぶたを二重にするそうです(笑)

 

f:id:Migaku:20170212090303j:image

というわけで、人生初のアイプチ購入〜!

いまはアイプチって言わないんですね(笑)