Migaku-美学-

美を学ぶ・育てる・すきになる

予防歯科と予防美容

f:id:Migaku:20170203085905j:image

前回、予約をわすれてしまった娘の歯医者さん

 

migaku.hatenablog.jp

 

 

今回は忘れず行きました!!いや、あたりまえなんですけどね(汗)

 

 

娘は小学1年生。

いま、まさに6歳臼歯(奥歯)が生え、前歯やらいろんな歯が生え変わっています。

 

大人の歯と、子どもの歯が混在しているので、ブラッシングもテクニックが必要(笑)

 

 

いま、通っている歯医者の先生は、親のわたしではなく、きちんと子どもに磨き方を教えてくれます。

 

なので、子どもも「やろう!」って気持ちになって頑張るんです(^^)わたしが言うと反発するのにね〜(笑)

 

ただ、奥歯は難しいので、「お母さんが頑張るんよ!」と……

 

 

わたしは、いつもサボっちゃうので、

どうやったら続くか、

どうやったら磨きやすいか(娘さん、ブラッシングの途中に喋りまくるんですょ)

 

先生に毎回聞いてます(笑)

 

 

そうすると、1ヶ月くらいはなんとか続くんです(笑)

 

そしてサボりだした2〜3ヶ月後くらいにまた定期検診

 

 

このおかげで、虫歯だらけだった娘の歯も、今は新しいむし歯もありません( ¨̮ )

 

子ども自身も歯医者が好きで、ブラッシングも上手になっています。

 

f:id:Migaku:20170203085524j:plain

 ドクロマークがむし歯さん、2015年2人目妊娠中のときでした。

いま娘はこんなに虫歯あったの~と驚いています(笑)

 

 

本来はむし歯が出来る環境を作らないのが1番

 

・箸やスプーンを共用しない

・砂糖が入っているものを食べない

・だらだら食べない

 

ですが、わたしには到底出来ません。

2人目もすでにアウト(むし歯はまだありませんが)

 

 

「いずれ生え変わるし、乳歯を削るリスクを考えて様子見する歯医者もありました。」

 

でも、やっぱりオンナノコだし、進行しているむし歯を放置するのはわたしにはできない。

 

「子どもがするブラッシングはほぼ磨けていないので、意味がないと言う歯医者もありました。」

 

でも、親がすべて磨くのは限界があります。

というか、めんどくさいし、出来ない!

 

 

と、まあ、いろんな歯医者を巡っていまの歯医者に落ち着いています。(^^)

 

 

同じ歯科医でも先生の考えも一長一短

 

ちゃんと納得して通える歯医者に出会えるといいですね!!

 

 

 

お肌のトラブルも実は同じ。

・乾燥の原因にならないような洗顔

・しわやたるみが出来ないように保湿

・ニキビや毛穴の黒ずみができにくい洗顔

 

わたしみたいに自分で続けるのが難しい人に洗顔教室を利用してほしいですね〜。

月に1回、

「洗顔のブラッシュアップに行こうよ」ってね♪ 

 

そのためには、わたしもどんどん学びを深めなきゃな〜( ¨̮ )

知れば知るほど、やればやるほど、学ぶことって尽きないーーー!!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

30代からはじめる「スキンケアのきほん。を学ぶ洗顔教室」

@ろいやるはうす・おのみち(尾道市美ノ郷町三成)では毎月開催です^^

 

第2回

2/21(火)10:00~11:30
                  5名枠    残3名様

 

ご予約・お問い合わせはこちら 

 

 

洗顔教室ってどんなことするの?

 

migaku.hatenablog.jp