Migaku-美学-

美を学ぶ・育てる・すきになる

姿勢と関係する!?ニキビ、くま・くすみ、たるみ肌トラブル

 

こんにちは。元エステティシャンさかもとあつみです。

 

先日、告知したブログ記事をようやく書きます・・・本当は続けて投稿したかったんですけど、寝落ちの日々でした(泣)

 

日本エステティック協会の認定資格取得の際に筋や骨格、神経、血液など人体に関わるお勉強をしました。

でもまったくといっていいほど、当時の現場必要ないことでした。(リラクゼーションが目的のサロンではそう必要はないと思います)

 

出産や育児をして数年がたち、すっかり忘れました(汗)いや、覚えているはすがない・・

 

次女を妊娠中に取得した福祉皮膚美容士2級、そして出産後、去年の夏取得した福祉皮膚美容士の講師認定

 

この二つが今まで忘れていた勉強内容を思い出させてくれました(笑)

 

常に勉強していなくちゃ、やっぱり忘れちゃうんです~

 

てことで、せっかく勉強したことを自分が忘れないためにブログを書いています(笑)

 

では、本題

「ニキビ、くま・くすみ、たるみは姿勢調整と関係あるんです!!!」

 

関係ありますよ~もちろん。

 

姿勢調整の先生が言われていました。

「骨格の歪みを調整することで、血の巡りがよくなり、代謝アップやむくみにくく、冷えにくくなりますよ。」

うんうん、なんとなくイメージわきやすいですよね?

女性のみなさまなら骨盤矯正などで体験している方も多いのではないですかね。

 

では、肌トラブルと姿勢調整はどう関係しているのか。さっぱりイメージわきませんよね…

 

 

でも、皮膚は臓器なんです!!

f:id:Migaku:20170121235848j:image

なのでお肌の土台には血液が流れ、筋や神経がとおり脂肪があります。

皮膚科学

皮膚は私たちの身体を守るバリアとして。体表面全体を覆う最大の臓器です。紫外線や乾燥などの影響を防ぎ、身体内部のホメオスタシスに大きな役割を果たしています。

『新エステティック学』理論編Ⅰ 一般社団法人 日本エステティック協会

 

けがをして傷ができた皮膚も、しばらくすると治りますよね?

 

皮膚の内部で新しい細胞が生まれ、代謝を繰り返すことで体表面にあらわれます。

これがみなさんご存じのターンオーバーですよ~

 

なので、血行が悪くなれば、代謝がスムーズにできにくくなるので、老廃物の排出も滞りやすくなります。


そうなると、もうお分かりでしょうが、

必然的にお肌はトラブルを起こしやすくなります。

 

お肌がくすんで肌の透明感がなくなり、くまもできやすくなります。

代謝がスムーズにいかないと、ニキビ・肌荒れを引き起こしやすいです。

乾燥やたるみといったお肌トラブル全般に影響を起こしやすくなるのです。

 

なので、内部の肌トラブルとさよならしたければ、姿勢調整がおすすめ♪

姿勢の専門家による【目からうろこの姿勢のお話】

 

 

あ!表面の肌トラブルはまた別の話ですからね~^^

洗顔に泡が必要な理由もこっちの話〜

 

また後日アップします!

  

ブログより先に知りたい方はぜひ洗顔教室へお越しくださいませ^^

わたしひとつの記事を書くのに3日かかるんです(笑)

最近、ブログを読んでくださる方が増えたみたいで大変感激しております!

頑張って早く書けるようになります~

 

f:id:Migaku:20170122001032p:plain

------------------------

いよいよ来週!
「スキンケアのきほん。を学ぶ洗顔教室」

1/24(火)10:00〜11:30
       5名枠残3名様  ご予約はこちら
 
2/21(火) 10:00~11:30
       5名枠残4名様  ご予約はこちら

 
福山市の方はこちらもまだ空いてるそうです@ナチュママサークル(神辺町
1/31(火) 10:30~12:00
       ご予約・お問い合わせはナチュママサークルまで